} catch(err) {}
本文へ移動

お客様の声


家を建てた時のこだわりや住まわれての感想をお聞きしました
 

上越市 G様

 
”木をふんだんに使った家に住みたい”と思っていました。

ある日「くび木の家造りを楽しむ会」の内覧会があり、佐藤建築設計さんが建てたUさん宅を見せていただきました。ひのきの太い柱、シンプルなデザイン、無垢の床など立派なお家で”ああ、いいなぁ”と思いました。しかし、予算的に無理かな?と佐藤社長さんにご相談しましたら、「大丈夫だと思います」の一言であまり迷いもなく決めました。

 こちらの要望は『窓を大きく風通しの良い家』、『老後の住まいなので雪の始末に心配しないことやバリアフリーにして欲しいこと』などで、あとは佐藤建築設計さんにおまかせしました。
棟梁はじめ現場の大工さんや電気屋さんなど多くの方々のお世話になり、37坪程の我家ですががっしりした家を建てていただきました。
 
 玄関に入ると木の香りがしてすごく落ち着きます。また、”次世
代省エネ住宅”と言うことで電気代も安くありがたいです。
”夏涼しく冬温かい木のお家”でこれからも健康で楽しく暮らしていきたいと思っています。

妙高市 O様

「木の家がいい!」私達が家を建てる時に思ったことです。
 
もちろん、地震に強く、基礎がしっかりしている事が絶対条件です。
 
それから私達の建築会社探しが始まりました。
本やインターネットで情報を集めたり、見学会に行ったりと……。
そして、私達の夢は広がり、冬は暖かく、夏は涼しい家がいい、梁を見せたい、等々。
24個もの希望になりました。
一生に一度の高額な買い物です。失敗はできない。
不安でしかたかった時もありました。

そんな時に佐藤建築設計の佐藤さんに出会い、お話を色々させて頂き、不安が少しずつなくなっていきました。
そして、佐藤さんは木がとても好きだと感じました。
 
私達の「木の家がいい!」と考えが近かったことが決め手となりました。そして、私達のたくさんの希望もかなえて頂きました。

上越市 W様邸

 初めて佐藤建築設計さんの内覧会に見学に行った時、その惜しげもなくふんだんに木を使っている家に一目惚れしてしまいました。
 
 そして、エアサイクル工法は、自然と調和している感じがして、私達にとってとても魅力的であり、基礎の頑丈さは、近年地震が多い中安心感が与えられ、家を建てるなら佐藤建築設計さんに頼もうと自然に心が決まっていきました。

 又、建築中は大工さんを初め職人さん達皆、気さくで話しやすく丁寧な説明を受けることができ、安心して工事を見守る事ができました。
現在、木のぬくもりと空間のとの調和を肌で感じながら、やすらぎのある生活を送っています。

上越市 U様

 丈夫で安全な家に安心して居心地良く暮らせたら、最高と思いを込めた家が出来上がりました。
 
 夕方帰宅して玄関に一歩入ると「おう、おう、暖かい。」フクビエアサイクル工法と蓄熱式電気暖房機のおかげかな!
ダウンライトのスイッチをポチン、優しく身の回りを照らしてホット一息。多少暗くても足元はバリアフリー。上着を脱いで二階までスタスタと家中の室温がほぼ同じなのが有難いです。

 外気との湿度差と窓のサッシが結露せず、むしろ湿度不足かな。でも洗濯物が早く乾いていいです。家の床は無垢の杉板張りで、素足から伝わる感触が柔らかく何とも心地よいです。天然素材の有難さでしょう。
ごろんと仰向けになると天井の杉板とガッチリした檜柱が組み合わさってなんとなく安心です。

 そんな我が家にみえた人が「木のいい匂いがしますね。」と言ってもらえます。願いが叶った家を大切にします。

上越市 N様

「森林の保護育成と結びつかない家造りはしてはならないのです」
10年程前、佐藤さんが誰かにそのような話をしているのを側で聞いていた事を覚えています。
 
 当時はまさか自分が家を建てる事は考えていなかったのですが、
その話は今でも印象に残っています。
 
 それから数年後、家を建てなければならない状況になり、建ててしまってから後悔しないように本を買ってきて熱心に勉強しました。『いい家』造りは、?家の構造 ?断熱の工法 ?信頼できる依頼先 の3つの選択で決まるようです。

 さて、ある日たまたま近くに、佐藤建築設計さんの完成内覧会があったので行って見てきました。これをきっかけにその後も内覧会がある度に家族で足を運ぶ事となりました。
そこでフクビエアサイクル(外断熱、2重通気工法)の説明を実物に触れながら聞くことができました。
 
 私は、外見や間取り等よりも夏・冬を快適に生活できる構造を何よりも重視していたので、この工法以外に無いと確信しました。
実際に納得するのは、猛暑の日に外から帰ってきて玄関の戸を開けたときです。家中の窓が閉められているのに、さっきまでエアコンが入っていたかのような涼しさを感じます。(だからと言ってエアコン無で過せるという訳ではありません)

 佐藤さんが時々来て、これから先の家の手入れ等について、相談したり助言を頂いたりして、大事な我が家を長持ちさせるようにしたいと考えています。

有限会社佐藤建築設計
新潟県上越市牧区柳島1149番地
TEL.025-533-5115
FAX.025-533-5131



 

0
0
0
7
6
1
TOPへ戻る