} catch(err) {}
本文へ移動

家づくりのこだわり

まごころこめた家づくり

  • 住まう人の思いをかたちに
  • 国産材の桧や杉を使った健康住宅
  • エアサイクルの家
  • 次世代省エネ住宅
  • 木のぬくもり
  • 自然素材
  • 健康住宅

木について

木は数千年も生きるものがあるほど、生命力の強いものです。
伐採して200年、300年たった時が最も強度が高いと言われます。
自然素材の木は、呼吸して周囲の湿度を調整する働きをします。
木造住宅に使われても湿気を調整します。

森を歩くと清々しい気分になるのは、樹木が発散するフィトンチッドと呼ばれる成分の効果です。
抗菌・殺菌作用があり、特に檜・杉・ヒバなどは大量のフィトンチッドを含みます。
木造住宅に使われても、その効果は失われません。 森林浴効果があります。
木は気泡を含む大量の細胞から出来ています。
木肌のやわらかな感触とぬくもりは、とても心地よいものです。
(熱伝導率が鉄の約350分の1、コンクリートの約10分の1)
熱伝導率が低いという事は、快適さと省エネに優れています。
木は火に弱いと思えますが、ある程度の厚みがあれば、表面が焦げるだけでなかなか燃えません。
(鉄は熱が加わると急速に強度が低下し、変形しやすくなる)

木造住宅に使用した場合、熱で強度が低下しない防火性能のある不燃材を下地に使う事です。
木は夏の日射をさえぎる、土砂崩れ防止、二酸化炭素を吸収、酸素を作る、地球の生命あるすべての
命の素です。

人に優しい木のお家

木の息吹が聞こえますか・・・
木のぬくもりが伝わってきます・・・
森の恵みが私たちにたくさんの恩恵を与えてくれます。
どんどん愛着が湧いてくる住まいを提供したい。
わたしたちは良質な自然素材を使うことにこだわり続けています。
木は同じ気候風土の土地で使ってこそ、本来の強度や耐久性を維持できます。
同時に森林環境の保全にもつながります。
地元で生産されたものを地元で消費する「持産地消」という自然のサイクルに即した考えにこだわり、自然素材を扱った家造りを提案しています。
厳選した良材を扱うには、当然その道のプロが必要になっています。

わたしたちは木材を扱うプロであります。この家造りによって木の特性を活かすことができるのです。
ドイツでその道を極めたものに送られる職人と呼ばれる言葉『マイスター』プロとしてその道を極めてゆく人間として家造りにおける考えがあります。
「材料と技術」この二つには一切の妥協をしません。
そこをご理解いただいたうえで、これに勝る喜びはありません。
そして、本当に永く住み続けられる住まい、住むほどに風合いが増し、どんどん愛着が湧いてくる住まいをお客様とご一緒につくっていきたいと考えています。

社長のこだわり

木の家を造り続けるために材木を絶えず、1年から5年を見越して自社倉庫で自然乾燥させています。
木も材木として切られてからも呼吸して生きています。
自然乾燥させる事によって、木の良さ・悪さが現れてきます。
これらの材木は、縁の下には全て桧材を使い、構造材に杉・桧などを適材適所に使い分けています。
木の良さ、原木の形を活かしたユニークな柱、頑丈な梁、無垢材にはこだわっています。
材木の使用量・太さは通常の2?3割増と強度にもこだわっています。
漆喰・珪藻土・自然塗料など自然素材にこだわっています。
そして、工法にこだわって・・・・・ (エアサイクル工法・基礎断熱プラキソ工法)

自社は、けして大きな会社ではありません。でも木に関して、工法に関して、家造りに関しては、誰にも負けない思いがあります。
1棟入魂の思いで造っています。。。。
(引渡しの時がうれしい気持ちと悲しい気持ちが一緒になって.....)
お施主様、夢と希望の家造りを一緒に造り上げていきましょう。

有限会社佐藤建築設計
新潟県上越市牧区柳島1149番地
TEL.025-533-5115
FAX.025-533-5131



 

0
0
0
7
6
1
TOPへ戻る